亀戸矯正歯科診療所
正常範囲を越えていて、矯正歯科治療が必要と思われる不正咬合の種類

1.叢生(乱杭、八重歯)



顎の割に歯が大きくて歯並びが凹凸している状態。
後から出てくる犬歯が歯列から外にはみ出しドラキュラの様になっているのが八重歯と言われる。

このタイプの不正咬合は日本人のトレードマークと言って良いほどである。この八重歯は明らかに異常であるがどういう訳か日本では「かわいい」と言ったりする。この頃は外資系の会社等では入社試験で落とされると聞いております。

犬歯の八重歯の治療では原則として抜きません。
代わりに1つ後ろの第1小臼歯を抜きます。
抜かない理由は、

  1. 歯根が一番長く人生の最後まで残りやすい。
  2. 虫歯になりにくい。
  3. 噛むのに重要な役割をおっている。
  4. 顎の関節にとって大切である。
  5. 口角部にあって口元の感じを引き締める
    役割を持つ。
  6. 抜くと法令が凹んで貧相な印象を与える事がある。
   
2.反対咬合(受け口)

前歯 下の歯が外にあり、上の歯が内側にある
通常と噛み合わせが逆になっている
軽い症状 前歯の傾きだけがおかしい
骨組みはおかしくない
重い症状 下の顎骨が大きい
下の前歯が内側に向いている
噛み合わせが浅い、脇の歯が逆に覆う
上の歯並びは奇麗

重い症状の治療は

  1. 下の前から4番目の左右の歯を抜く
  2. 上の前から4又は5番目の左右の歯を抜く
  3. 全ての歯に金具を付ける

ただしかなり重い人は治療後も顎が大きくなり歯並びは奇麗なまま歯並びが逆になる人がいます(少ないです)非常に重症になってくるともう歯を抜いただけでは治りません、そのような時は顎を切って短くします。(滅多にありません)大学病院で相談します。


次へ


一生モノの美しい歯並びを手にいれる方法
 《 価 格 》 郵送料金を含め1,260円。
 《お振込先 》 みずほ銀行亀戸支店
         普通口座972212 浅野正一(アサノマサカズ)
 ご希望の方は、お振込後に御届け先の住所とお名前を
 Fax(03-3638-3079にて御連絡下さい。
亀戸矯正歯科診療所  電話 03(3638)3070
〒136-0071 東京都江東区亀戸1-39-5 塚田ビル4階
目次HOME更新履歴亀戸矯正歯科診療所案内矯正歯科の常識真の矯正猿じゃないんだから恐怖の拡大デタラメ矯正
非抜歯・拡大では絶対に治らない症例医療費空除に便利な用紙不正咬合の種類亀戸矯正歯科の考え矯正コラム
モダンエッジワイズ法研修会非抜歯・拡大詐欺師矯正屋、講習屋への質問状&警告治療の手順・方法診療に役立つ話その他リンク